【北海道札幌市 2月】さっぽろ雪まつりと周辺オススメスポット!

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり

開催日時:毎年2月上旬

2021年は中止となりました。

※2021年の発表は公式サイトよりご確認お願い致します。 詳細はこちらから

開催場所

✅札幌市内各会場(大通会場・すすきの会場・つどーむ会場)

さっぽろ雪まつりは、毎年多くの観光客が訪れる札幌の冬の一大イベントです。雪や氷で作られた大小様々な雪像、氷像が見られます。
会場は札幌市内3か所に分かれています。

さっぽろ雪まつり

大通会場

札幌の市街地を東西に横切る大通公園はメイン会場となり、大雪像、市民雪像が約1.5kmにわたって並びます。スケートリンクやスキー・スノーボードのエキシビション用のジャンプ台なども設置されています。また、北海道のグルメを楽しめるブースもあります。

すすきの会場

「氷を楽しむ」をテーマにするこちらの会場は、札幌の繁華街すすきのにあります。多くの氷彫刻が並ぶすすきの会場では、氷の像に触ったり乗ったりして楽しむスペースも設けられています。氷彫刻がライトアップされる夜は、とっても幻想的です。

つどーむ会場

子供から大人まで北海道の自然の中で雪とふれあうことができるのがこの会場のコンセプトです。屋外には長さ約100mの滑り台、スノーラフト、雪の迷路など、様々な雪を楽しめるアトラクションが体験できます。屋内にも北海道グルメフェア、ステージイベントなどが催されます。お子様と一緒の方には特にとても楽しめる会場です。

みどころ

2019年に新しく取り入れられた最新ディジタル技術のAR(拡張現実)や、近年よく使われるようになったプロジェクションマッピングなど、様々なディジタルの体験ができます。特に夜の巨大な雪像に映し出されるプロジェクションマッピングは、迫力大です!
またライブステージも充実しており、興味のある内容をチェックしておくといいかもしれません。参加型のステージイベントもあります。

■ここに気をつけて!

会場内はとても広いうえにかなり混雑しています。お子様を連れて行かれる場合ははぐれないよう、手をつないでおく、目を離さない、など注意が必要です。迷子センターもあるので、もしものときのために確認しておくといいかもしれません。
また会場内は滑りやすくなっている場所も多いです。雪の上で歩きなれてない方は特に、転ばないよう十分に気を付けて歩いてくださいね。雪の上を歩く用の靴を履いた地元民でも滑ります!

公式サイトへ

会場へのアクセス方法

✅電車:新千歳空港 からJRに乗って札幌駅へ(「快速エアポート」を利用すれば約37分)
✅バス:新千歳空港から空港バスに乗って札幌へ(大通公園まで想定所要時間約75分)

公式サイトに詳細があります

Googleマップで行き方チェック!

関連記事

  1. 浜松祭り凧揚げ

    【静岡県 5月】浜松祭りの見どころをご紹介!

  2. 【大阪府 9月】岸和田だんじり祭り 大阪の伝統的なお祭りをご紹介!

  3. 光の王国イルミネーション

    【長崎県】ハウステンボス 光の王国のイベント情報

  4. 【静岡県 1月~3月】熱海梅園梅まつりと周辺のオススメスポットを紹介!

  5. 【秋田県 2月】 男鹿市 なまはげ紫灯まつりをご紹介!

  6. 【神奈川県 12月から】小田原城 冬桜イルミネーションをご紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。