【埼玉県 7月】久喜提灯祭り天王様をご紹介!

久喜提灯祭り「天王様」

開催日時:毎年7月12日と18日(両日とも12時30分から22時00分まで)2021年は規模を大幅に縮小して開催

開催場所:埼玉県久喜市(東武東上線・宇都宮線の久喜駅西口にて開催)

無料です(飲食ブース・フリマブースにて買い物はできます)

イベント内容や見どころ

230年以上の歴史を持つとても人気のあるお祭りです。400個以上の提灯をまとった日本一の「提灯山車」が激しくぶつかり合うのは圧巻としか言いようがありません。

天明3年(1783)に浅間山大噴火によって大きな被害を受けた際に、立ち直ろうと本町宮本家の祭礼用山車を借りて町内を引きまわした事が始まりと言われています。
お祭りが盛んになったのは明治20年頃になります。

ここが見どころ!

複数の提灯山車が同時に回転するパフォーマンスを見せるのは日本で唯一久喜の提灯祭りだけ!山車を操舵する『とんぼ』が前後にスライドする為、より迫力のあるスピードと緊張感を味わえるのも久喜の提灯祭りだけです!夏にド迫力のスピード感と爽快感を味わいたい方にオススメします。

ペット同伴は?

夕方から山車を最前列(もしくは歩道橋の上から)見ようと場所取りが激しく、相当混雑するので、抱っこやキャリーではペットが可哀想かもしれません…怖がったり興奮してしまうかもしれません。混雑しない午後15時頃までなら抱っこして歩けるかもしれません。

ココも押さえときたい!

屋台の平均のお値段は500円程度。オススメは、黒豚の串焼きです!駅前のセブンイレブンやクッキープラザ1Fのスーパーでは、とても安くヤキソバやカラアゲ、冷やしキュウリやパイン・スイカなどが売られています!屋台好きにもオススメです!

備考と注意点

会場にトイレはありませんが、みなマクドナルドやコンビニ・スーパーなどのトイレを借りています。(推奨しているわけではありません)
小さい赤ちゃんやお子様連れの方は、お子様から目を離さないようにしてください。特に二日目の18日は、お昼頃から混み始め、屋台のある通りや山車の周りは、満員電車のようになり1歩も前に進めないくらい混み合います。

公式サイト(主催へ)

会場へのアクセス方法

JR宇都宮線、久喜駅西口下車
東武伊勢崎線、久喜駅西口下車
東北自動車道、久喜IC下降

Googleマップで行き方をチェック!

関連記事

  1. 【大阪府 9月】岸和田だんじり祭り 大阪の伝統的なお祭りをご紹介!

  2. 【静岡県 1月~3月】熱海梅園梅まつりと周辺のオススメスポットを紹介!

  3. 御手洗祭の写真

    【京都府 7月】御手洗祭(みたらし祭り)下鴨神社の祭典

  4. 阿波踊り

    【東京都 8月】東京高円寺阿波おどりをご紹介!

  5. まるがめ婆娑羅まつり

    【香川県 8月】まるがめ婆娑羅まつりをご紹介!

  6. こうのす花火大会

    【埼玉県 10月】こうのす花火大会の見どころや注意点をご紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。