【東京都 8月】東京高円寺阿波おどりをご紹介!

阿波踊り

東京高円寺阿波おどり<2020年で64回目>

開催日時:毎年8月最終の週末

2021年は8月28日(土)・29日(日)、9月25日(土)・26日(日)の計4日間にて実施

2022年は新型コロナウイルスの影響により調整中となっております。公式サイトにて要確認

東京都杉並区高円寺「JR高円寺駅」「新高円寺駅」この2駅間を結ぶ駅周辺商店街
どんなイベント、お祭り?

本場、徳島県の阿波踊りと同じもので、徳島県とも共催し、交互交流も出来た頃からは、数連は高知県から参加在り。
「JR高円寺駅」から「新高円寺駅」の2駅間を結ぶ駅周辺商店街を中心にして全部で8か所の演舞場が設けられています。
毎年170近くの団体が都内各地や他府県から集まってとても賑やかに盛大に行われています。

昼間の部では「セシオン杉並ホール」ならびに「座・高円寺ホール」でも多数の連による演舞が見られます。
(セシオン杉並:二部制で完全入れ替え制、全席指定、料金:1,500円)
(座・高円寺:二部制で完全入れ替え制、 全席自由、料金:1,000円※当日券のみ)

本番の踊りは午後5時~8時まで、休みなしに各通りを流して踊りっぱなしです!
(協賛金、8,000円~6,000円で演舞場の特別桟敷席での観覧が可能です)

昭和32年(1957年)に、町おこしで始まった小さな祭り「ばか踊り」が大きく成長し、徳島県からも認められるほど大きくなった「東京高円寺阿波踊り」は、東京の夏の風物詩となっています。

知名度が増したここ15年くらい前からは、本場徳島県に負けない観光客数で賑わうほど盛大なお祭りとなりました。
駅のホームからもよくみえるので、当日は駅のホームから交通規制がかかります。

JRの駅構内から周辺地域は、交通規制と人の歩く方向まで厳しく規制されているので、小さなお子様を手放さないように歩くのが大変な混雑になりますので、それなりに覚悟して見に来てください!!

また、JR「高円寺駅」の発車ベルは阿波踊りだし、トイレのマークも阿波踊りのシルエットが描かれています!

ペット同伴は?

ご近所さんは散歩がてらに見に来ている人もいらっしゃいますが、人が多く危ないので抱っこする等したほうが安全です。

高円寺情報

高円寺はもともと物価の安い人情味あふれた街でしたが、最近の10年で古着ショップが多いいことで有名な街にもなりました。
また小さなバンドにとっての聖地でもある小さなライブハウスが多くある待ちで、若者にとっては住みやすいところです。
作家ねじめ正一さんの小説『高円寺純情商店街』発行後に、高円寺駅北口のとある商店街は、「高円寺純情商店街」と命名されたことで有名です。

利用できる交通機関

「JR高円寺駅」JR中央線、中央総武線、「新高円寺駅」地下鉄丸の内線

公式サイトへ

Googleマップで行き方チェック!

関連記事

  1. 浜松祭り凧揚げ

    【静岡県 5月】浜松祭りの見どころをご紹介!

  2. 光の王国イルミネーション

    【長崎県】ハウステンボス 光の王国のイベント情報

  3. 深志神社の天神祭

    【長野県 7月】松本 深志神社『例大祭 天神祭』をご紹介!

  4. 【秋田県 2月】 男鹿市 なまはげ紫灯まつりをご紹介!

  5. さっぽろ雪まつり

    【北海道札幌市 2月】さっぽろ雪まつりと周辺オススメスポット!

  6. まるがめ婆娑羅まつり

    【香川県 8月】まるがめ婆娑羅まつりをご紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。