【北海道 6月】地獄の谷の鬼花火と周辺オススメスポット!

地獄の谷の鬼花火

地獄の谷の鬼花火

開催日時:2020年6月、7月の20:30~(20分程度)

※木曜・金曜のみ開催、2020年は開催しておりません。

※2021年の発表は公式サイトよりご確認お願い致します。 詳細はこちらから

開催場所

✅北海道登別市登別温泉町 地獄谷展望台

北海道内の有名な温泉場「登別」。直径450mもの爆裂火口跡から毎分3000リットルの温泉水が湧き出ている「地獄谷」は登別を代表する観光地としても知られています。そんな地獄谷の夏の風物詩が、無病息災を願う「地獄の谷の鬼花火」。

20時30分、会場に「鬼花火伝説」のアナウンスが入り、激しいドラの音とともに、登別の守り神と呼ばれる赤と青の「湯鬼神(ゆきじん)」の行列が登場!歓声とともに、子どもの泣き声というか悲鳴も一気に湧きおこります。湯鬼神たちはステージへ移動すると、太鼓囃子に合わせ邪気を払う舞を披露。

また、湯鬼神が手にした手筒花火からは、約10mの火花が夜空へ立ち昇り、それは、まるで地獄谷の噴火のようで迫力満点!
男性的な激しさと、守り神としての女性的な優しさも感じさせる素晴らしい演舞は必見ですよ。最後には写真撮影タイムもあります!

地獄の谷の鬼花火

地獄の谷の鬼花火

地獄の谷の鬼花火

 

オススメグルメ情報

✅杉養蜂園 登別店

杉養蜂園 登別店

登別は「はちみつソフト」が有名!普通のソフトクリームにハチミツを合わせたご当地スイーツで、冬でも体が欲するほど中毒性が高いお味なんです。なかでも「杉養蜂園 登別店」のソフトはかなり美味しいです。養蜂園だからこそ提供できる濃厚なはちみつは、芳醇でコクもあり、はちみつの概念を覆しますよ!

オススメ周辺情報

✅大湯沼

大湯沼

地獄谷から歩いて20分の大湯沼は地獄谷と同じ爆裂火口跡。周囲約1km、深さ22mのひょうたん型で、世界的にも類がなく学術的にも非常に貴重なスポットです。
表面温度は約40度~50度、沼の底からは約130度の硫黄泉が噴出しています。

付近には展望台もあるので、ぜひ、温泉の噴出で白くなった山と湖も併せてお楽しみください。下流には源泉掛け流しの大湯沼足湯もありますよ。

観光情報サイトへ

会場へのアクセス方法

✅電車:JR登別駅前から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩約10分。
✅車:道央道 登別東ICより約6km。

駐車場 165台(乗用車1日500円)

駐車場から地獄谷へは緩やかな上り坂が数メートル続きますが、車椅子用のスロープ(勾配最大8%)を設置しているため車椅子やベビーカーも可能です。会場は全員、着座になりますが、足腰に自信のない方は20:00頃までにいらっしゃると階段席が空いています。観覧者が多いと会場に入れないこともあるので、時間には余裕を持っていらしてください。

Googleマップで行き方チェック!

関連記事

  1. まるがめ婆娑羅まつり

    【香川県 8月】まるがめ婆娑羅まつりをご紹介!

  2. こうのす花火大会

    【埼玉県 10月】こうのす花火大会の見どころや注意点をご紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。